リラクゼーションのバイトは学生でもできる!セラピストは肉体労働多め!

リラクゼーションが好きでバイトをしたいけれど、学生や未経験でもできるのか不安で気になっているあなた。

実は私も、学生の頃にリラクゼーションのバイトに興味を持ったことがありましたが、未経験で不安だったため、諦めてしまったことがあります。

ですが、リラクゼーションのバイトは学生でもできるんです!

今回は、そんな学生でもできるリラクゼーションのバイトの内容をご紹介いたします。

あらかじめ職種やバイトの内容を把握しておかないと、希望通りの働き方ができないことも。

内容を事前に知っておくことで、希望通りの働き方ができるバイトを探しやすくなります。

この記事を読めば職種やバイトの内容が分かり、私のように不安で諦めてしまうこともなくなりますので、是非ご覧ください。

 

リラクゼーションのバイトは学生もできる!仕事内容は?

リラクゼーションのバイトを始めたいけれど、難しそうだし、学生だとできるのか不安というあなた。

結論、リラクゼーションのバイトは学生でもできます。

リラクゼーションとは、心身ともにリラックスした状態になることです。

日本語では緩和と直訳されますが、体の筋肉を緩めることで心身ともに緊張をほぐして、ゆったりとした気分で過ごすという癒しの意味合いがあります。

リラクゼーションのバイトとは、こういった癒しの時間をお客さんへ提供するお仕事です。

これからバイトの詳しい内容や資格についてもご紹介していきますので、是非バイトを探す際の参考にしてみてください。

 

リラクゼーションのバイトはどんな職種があるのか

まず、リラクゼーションの仕事内容はセラピスト(施術者)とレセプショニスト(受付)の2種類に分かれます。

そしてリラクゼーションの職種は数多くあり、その職種によって施術内容も大きく変わっていきます。

リラクゼーションの職種例
  • リフレクソロジスト
  • エステティシャン
  • ボディケアセラピスト
  • アロマテラピスト
  • アロマコーディネーター
  • タイ古式セラピスト
  • ヘルスケアカウンセラー
  • ヘッドスパセラピスト
  • ハーバリスト
  • リンパケアセラピスト
  • スパトリートメントセラピスト

 

リラクゼーションのバイトは学生でもできる!

セラピストやレセプショニストとして活躍している学生は沢山います。

未経験から始めても丁寧に研修を行ってくれるサロンがほとんどですので、安心して働くことができます。

求人サイトを見てみると、学生歓迎と記載されている求人が数多くありました。

ただし、高卒以上のみ可能と記載されている求人もありますので、高校生の場合はまず応募対象を確認してみましょう。

 

レセプショニストとセラピストの仕事内容

レセプショニスト
  • 接客・電話応対・会計・予約管理などの受付業務
  • 在庫と売上の管理やスタッフのスケジュール管理などの事務作業

セラピストとレセプショニストが兼用しているリラクゼーションサロンもありますが、レセプショニスト専用のスタッフが在籍しているサロンもあります。

レセプショニストは受付業務や事務作業が主な仕事内容のため特別な資格や経験は必要ありませんが、お店の顔となるため気配りやコミュニケーション能力が重要になります。

接客業務やフロント・受付業務、美容業界の経験がある場合はおすすめの仕事内容です。

セラピスト
  • お客さんのお肌や身体の不調を改善して癒しを提供すること
  • サロンにもよるがリフレクソロジーやリンパマッサージ、足ツボや頭皮マッサージなどの施術

また、お客さんの不調を改善する仕事ではありますが、医療行為は医師でなければ行うことはできません。

そのため痛みの改善よりも癒しの提供をすることが主な仕事内容になります。

お客さんに癒しの提供をするのはもちろんのこと、それと同時にレセプショニストと同じく接客業務になるため、コミュニケーション能力は必須になります。

お客さんのお悩みを丁寧にヒアリングし、楽しんでいただけるような会話をしなくてはいけません。

一対一で施術を行うことも多いため、人と触れ合うことが好きという場合に向いている仕事内容になります。

 

学生でバイトをするには研修が必須!

学生でなおかつ未経験のセラピストとしてバイトをする場合、研修は必須です。

研修を行って、セラピストに必要な技術や知識を勉強します。

サロンによっては、研修終了後に資格が取得できるケースもあるようです。資格があれば、就職をする際にも自分の強みとしてアピールすることができます。

将来、活躍できる場を広げたいと思っている場合は、研修終了後に資格が取得できるサロンを条件に探してみるのもいいかもしれませんね。

レセプショニストも、研修が必須な場合がほとんどのようです。心構えや基本のマナーだけではなく、知識や接客マナーなどの研修を行います。

 

リラクゼーションのバイトの探し方

リラクゼーションサロンのバイトを探すときは求人サイトや求人冊子を見たり、実際のサロンの入口に貼ってある求人情報を見ることをおすすめします。

働きたいと思うサロンが見つかったら、口コミなどをインターネットで調べてみるのもいいですね。

普段から通っているリラクゼーションサロンがあれば、そちらに求人を募集しているか聞いてみるのもおすすめです。

 

リラクゼーションのバイトと業務委託の違いとは

リラクゼーションサロンの求人サイトを見ていると、アルバイトの他にも業務委託として募集しているサロンが数多く見られます。

大きな違いとしては、アルバイトは会社との雇用契約があるのに対して業務委託は雇用契約ではなく、個人事業主として会社と委託契約をしているということになります。

〈雇用契約 (正社員・パート・アルバイト)〉
会社の決まりに応じた出勤日数や勤務時間に対して、固定給での時給や日給が支払われます。

〈業務委託〉
自分の決めた出勤日数や勤務時間を申請して、働いた分や個人の売り上げによって毎月の収入が変動します。

 

リラクゼーションのバイトの社会保険について

アルバイトやパートでも定められている勤務時間よりも長く働いた場合は、社会保険に加入させないといけないという決まりがあります。

そのため基本的には社会保険に加入ができますが、求人サイトなどからサロンを調べる際には社会保険を完備しているか念のため確認してみましょう。

 

リラクゼーションのバイトはきついって本当⁉︎

リラクゼーションのバイトはきついと時々耳にすることがありますが、実際はどうなのでしょうか。

どのようにきついのか・どのように頑張ればいいのかが分からないままバイトを始めるのは不安ですよね。

体験談を調べてみた結果、やはり中にはきついと感じざるを得ないような仕事内容もありました。

今回は、リラクゼーションのバイトの中でも、セラピストの仕事内容がきついと言われている理由をご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

 

肉体労働なため、指と腰がきつい

セラピストの場合、施術はかなり肉体労働です。身体の凝っているお客様を施術する場合は指や手がとても痛くなります。

また、サロンにもよりますが一日中立ちっぱなしというところがほとんどです。体力があまりない場合、始めのうちはつらく感じることも多いようです。

 

歩合制の場合、あまり稼げない時もある

もしも働くリラクゼーションのサロンが時給制ではなく完全歩合制の場合、指名が取れないと時給制の方が稼げるということも。

ただ、努力がそのまま給与に反映されますので、モチベーションの向上に繋がるというプラスの面もあります。

 

手が荒れやすいためケアをするのが大変

セラピストは、自分の手でお客さんへ施術を行います。

お客さんが代わるごとに毎回手を洗って消毒し、また施術をするということを繰り返し行うため、手に負担がかかり荒れやすくなります。

ただ、手が荒れてしまうとお客さんのお肌を傷つけてしまう可能性があるため、完治するまで働くことができなくなってしまいます。

日頃のケアが大切になりますので、普段から手が荒れやすい場合は注意が必要です。

 

リラクゼーションバイトの評判をチェックしよう!

リラクゼーションのバイトを総合的に見た時の評判はどうなのか、気になりますよね。

どのバイトにもデメリットは存在しますが、リラクゼーションのバイトの体験談を調べてみると、比較的評判が良いなと感じました。

そんな体験談の中でも多く語られていた、リラクゼーションのバイトのメリットとデメリットについてご紹介していきます。

メリット
  • 美と癒しをお客さんへ提供するため自分の美意識も高まる
  • 未経験からでもプロを目指すことができる
  • 自分の将来に役立つ知識や技術を得ることができる
  • 知識や技術を得て将来的に独立を目指すことができる
  • 技術を得ることができるため転職もしやすい
  • 接客のスキルを身につけることができてコミュニケーション能力も上がる 
  • コミュニケーション能力が上がるためプライベートの人間関係も良くなる
  • お客さんからの感謝や喜びを直に感じることができる

 

デメリット
  • 肉体労働のため体力を使うことが多い
  • 長時間お客さんと接するため気疲れすることがある
  • 土日祝日の出勤が多い場合がある
  • サロンによっては収入が上がりにくい 

リラクゼーションのバイトはサロンによっても評判が異なるため、求人サイトなどを見て自分に合いそうなサロンを探してみることをおすすめします。

求人サイトの口コミから評判を知ることもできますし、気になったサロンのホームページからお店の雰囲気を確認してみるのもいいですね。

 

リラクゼーションサロンのやりがいはこんなところ!

上記でメリットとデメリットをご紹介いたしましたが、特にやりがいを感じる内容の詳細もご紹介いたします。

<1.お客さんのお悩みを聞いて解消することができる>

リラクゼーションサロンに来るお客さんは、お肌や身体になにかしらの悩みを抱えています。

お客さんのお悩みをヒアリングし、ひとりひとりの希望にあった施術を行います。

初めは大変なこともあるかと思いますが、お客さんのお悩みが自分の施術によって解消されたときの喜びはとても大きいです。

<2.お客さんに喜ばれる>

リラクゼーションサロンの仕事において、お客さんに喜ばれることにやりがいを感じるこという声は多くあります。

お客さんに喜んでいただけることで、これからもお客様に癒しの空間を提供していこう!というモチベーションに繋がります。

<3.独立することができる>

未経験の場合、最初は研修から始まり覚えていくことも沢山ありますが、技術を取得して磨いていくことで、将来的に独立・開業をすることもできます。

独立といってもサロンを開業するというのは大変なイメージですよね。

セラピストの場合、開業でなくともマンションの一室で施術を行ったり、出張セラピストとして独立することも可能です。

 

まとめ

  • リラクゼーションのバイトは学生でもできる
  • リラクゼーションのバイトは、セラピスト(施術者)とレセプショニスト(受付)の2つがある
  • リラクゼーションサロンで活躍している学生は沢山いる
  • 学生で初めてバイトをするには研修は必須
  • 肉体労働のためきつい場合もある
  • リラクゼーションのバイトは将来的にも役立つ
  • 自分の美意識やコミュニケーション能力も上がる
  • 技術を身に付ければ将来独立することもできる

未経験の職種でバイトをすることは、とても緊張しますよね。

ですが、学生のうちからリラクゼーションサロンで働くことで、自分の美意識やコミュニケーション能力が上がり将来に役立つこと間違いなしです。

是非こちらの記事を参考にして、自分に合ったリラクゼーションサロンのバイトを見つけてみてください♪

どうも、Dasiです。

 

在宅副業でゆるくたのしくのんびり
普段の生活にゆとりを持ちながら
副業で

・ライティング
・ブログ
・アドセンス
・楽天、Amazon
・外注独自教材、企画
・コミュニティ
などで
余裕で毎月10万円以上を稼いでいます。

他も合わせたら
最高月収67万円ほど稼ぐことができました!!

 

ですが過去の自分は

 

・留年、休学、復学、退学
・うつ病
・自律神経失調症
・引きこもり
・ノウハウコレクター

と散々なものでした。

 

しかし、特典でお渡ししている
ライティングを学んだら
人生がどんどん好転していきました。

 

ブラック企業から
不当解雇にもあいましたが

今では福祉系の会社で
優しいスタッフ達に囲まれ
楽しく働いています。

 

2022年1月に入籍、10月に結婚式を挙げました。

 

今はPC一台で
1日60分程度の作業で
毎月10万円〜67万円まで稼ぐ力も身に付きました。

 

そんな経験をしてきた自分だからこそ
伝えられることがあるんじゃないか?と思い
情報発信を始めました。

 

・在宅でやりたい
・副業で稼ぎたい
・失敗したくない
・お金ない
・時間ない
・続かない
・ライティング、ブログで稼ぎたい
・記事を書くのが疲れた
・外注化は不安、踏み切れない
・ノウハウコレクターを抜け出したい
・現状、自分を変えたい

 

と思ってるいる方は
有料級の豪華特典を無料でプレゼントしていますので、ぜひぜひお受け取りください。

 

全て無料でプレゼントさせていただきます。

お金をもらいながらWebライティングを楽しく学びたい人はこちら

\予告なく終了する前にどうぞ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。