リラクゼーションの料金相場は決まっている?!値段には理由がある

体や心に癒しを施してくれるリラクゼーション、体や心の緊張がほぐれてとても癒されますよね。

私も疲れが溜まった時や癒されたい時などは、心身ともにリフレッシュされにリラクゼーションサロンへ行くことが多いです。

しかし、リラクゼーションサロンは種類も多くメニューや料金など様々に設定されている為、相場についてよく分からない場合も多いのではないでしょうか。

リラクゼーションの料金相場は種類や施術時間、サロンの場所によって異なります。

この記事ではこれからリラクゼーションサロンを予約しようと考えているあなたや、自分で開業するのに料金設定について悩んでいるあなたへ役立つ情報をまとめています。

リラクゼーションサロンの料金相場について参考にして頂けると嬉しいです♪

 

リラクゼーションの相場は条件によって変わる

   

リラクゼーションの料金相場は種類や施術内容、時間、場所によっても異なります。

リラクゼーションはアロママッサージ、リンパマッサージ、整体、足つぼマッサージ(リフレクソロジー)、ヘッドスパ、タイ古式マッサージなど沢山の種類があります。

できれば自分の受けたいリラクゼーションの料金相場を知ってから予約を取ったり、自分のお店のメニューを考えたりしたいですよね。

今回はリラクゼーションの料金相場について、種類別に表でまとめました。

〈リラクゼーションの種類別料金相場〉

アロママッサージ 8,000円/時間
リンパマッサージ 5,000円/時間
整体(全身整体) 8,000円/時間
リフレクソロジー 6,000円/時間
ヘッドスパ 6,000円/時間
タイ古式マッサージ 5,000円/時間

※今回は分かりやすく1時間あたりの値段でまとめましたが、施術時間はお店によって異なります。

だいたいの相場をまとめましたが地域や立地条件、個人か大手かでも料金設定は変わってきます。

この料金相場は目安となりますので相場より安かったり高かったりしますが、サービスレベルを表すものでは無いのでご注意ください。

 

リラクゼーションの相場は通う頻度に関係ない!

リラクゼーションの相場は施術内容によって変わるという事が分かりましたが、相場によって通う頻度は変わってくるのでしょうか?

リラクゼーションの相場と通う頻度の関係は無く、リラクゼーションの種類によって通う頻度が異なります。

ではリラクゼーションの種類別にどのくらいの頻度で通うと効果が期待できるか、施術時間と相場もあわせて解説していきます。

 

アロマとリンパマッサージは月2回程度通うと効果的

アロママッサージとリンパマッサージへ通う頻度は最初は月に2回程度通うのが効果的と言われていますが、慣れてきたら自分のペースで良いとされています。

アロママッサージとはアロマオイルを使用し、リンパマッサージを行うことを言います。

各アロマの効能も期待できる為、様々な種類の悩みに対応できる事が多いです。

リンパマッサージとは身体に流れるリンパ液を流す事でリンパの循環を促進し溜まった老廃物の排出がされやすくなり、むくみ解消やダイエット効果が期待できます。

アロママッサージの料金相場は約1時間8,000円程度で、施術時間は45分〜2時間と幅広く設定されています。

リンパマッサージ の料金相場は約1時間5,000円程度で、施術時間は1時間〜2時間でこちらも幅広く設定されている事が多いです。

アロママッサージは同じリンパマッサージでもアロマを使用している分、リンパマッサージと比べて料金が少し高い傾向があります。

私は全身の疲れが溜まったときにアロママッサージを受けに行く事が多いですが、自分の好きな匂いなどを選べるので心身ともにリフレッシュ出来ておすすめです。

 

整体は週2から月1回の頻度で通うと効果的

整体へ通う頻度は身体の状態によっても変わってきますが施術初期は3〜5日の頻度、回復期は週1回、メンテナンス期は月1回程度で通うのが理想とされています。

整体とは骨盤や背骨のズレを矯正して本来の位置に戻し筋肉のこりや疲れをほぐしてくれ、現状の痛みをとるだけでなく予防や再発防止にも効果があります。

整体の中でもあん摩マッサージ指圧、はり・きゅう、整骨・接骨は保険適用されますが、カイロプラクティックや整体は保険適用外となります。

整体の料金相場は保険適用外だと1時間5,000円程度で、施術時間は身体の状態によって大きく変わってきます。

 

リフレクソロジーは月2回以上通うと効果的

リフレクソロジーに通う頻度は月2回以上が効果的と言われていますが、目的や足や疲労の状態によってはもっと少なくても効果はあります。

リフレクソロジーとは足の裏の施術のことを言います。

足の裏をほぐす事により血流が良くなり老廃物をスムーズに流し新陳代謝を促すことで、身体の不調の改善や疲労回復、美容効果もあると言われています。

リフレクソロジーの料金相場は10分1,000円程度で、施術時間は15~20分から用意されている事が多いです。

 

ヘッドスパは月1回の頻度で通うと効果的

ヘッドスパに通う頻度は3週間〜1ヶ月に1回程度が理想的ですが、リフレッシュが目的であれば気が向いた時に受けるだけで十分効果があります。

ヘッドスパとは頭皮を揉みほぐすことで毛穴を含めた汚れを落としながら血行促進していき、髪の毛のケアと顔や頭の疲労回復に効果があります。

ヘッドスパの料金相場はサロンによって異なる事が多く1時間5,000〜10,000円程度で、施術時間は30分〜1時間30分程度かかることが多いです。

私は美容院へ行くついでにヘッドスパをして頂く事が多いですが、ショートスパなどもあったりするのであまり時間のない方や忙しい方にもおすすめです。

 

タイ古式マッサージは月1から2回程度通うと効果的

タイ古式マッサージに通う理想的な頻度は週1回ですが、月1〜2回通うことで年齢や疲れ度合いによっても異なりますが十分効果があると言われています。

タイ古式マッサージとは身体をほぐし全身に刺激を与えていくマッサージで、筋肉が緩み可動域が広がり筋肉が動きやすくなる為、代謝が上がり老化防止にも効果的です。

タイ古式マッサージの料金相場は1時間あたり5,000円程度で、施術時間は40分〜1時間30分程度かかる事が多いです。

マッサージの種類や自分の身体の状態によって適切な施術時間や通う頻度が異なりますが、無理をしない範囲で定期的に通えると効果が期待できますよ。

 

 

リラクゼーションの相場とお店の料金設定は同一でない

リラクゼーションには様々な種類がある事が分かりましたね。

あなたがリラクゼーションサロンを開業する場合、種類と同じようにメニューも沢山あり価格設定も様々なので悩んでしまいますよね。

リラクゼーションの相場とお店の料金設定は必ずしも同じでは無く、諸々の経費と人件費を考えて作られています。

大手サロンか個人サロンかによっても相場と比べ、メニューの料金などが変わってきます。

ではメニューを考える上でどのような経費がかかっているのか基本的なものをまとめました。

リラクゼーションのメニューを決める際に考えるべき経費
  • 人件費(自分も含む)
  • 固定費(家賃や光熱費)
  • 材料費(ベッドやタオルも含む)
  • サービス費(お茶屋や菓子など)
  • 税金
  • 講座受講料

それぞれの経費で大切なポイントについて解説していきます。

 

人件費は自分とスタッフの分も合わせて考える

リラクゼーションメニューの料金を考える際に経費の一つである人件費は、自分とスタッフの分を合わせて考える必要があります。

自分一人で施術する場合はあまり忘れることはありませんが、スタッフを雇用する場合は意外と自分のことを忘れて考えてしまう事が多いので注意しましょう。

人件費の考え方として、60分のリラクゼーションマッサージを受ける場合マッサージを担当するスタッフの人件費が発生します。

人件費を考える上では、スタッフの教育なども含めて考える必要があります。

経験者にはこれまで学んできた技術へ賃金の支払いや、未経験者には研修期間を設け費やした時間なども加味した上でメニュー料金を決めていく必要があります。

人件費の相場は地域ごとによって異なりますが、都心部の方が最低賃金も高く人件費も高くなる傾向にあります。

その為、都心部のリラクゼーションサロンは料金が高めに設定されています。

 

固定費や材料費やサービス費は設備費として考える

固定費は家賃や水道費、光熱費にあたり、材料費は施術に使うベッドや椅子、タオル、オイル、マッサージ器具などで、サービス費は提供するお茶やお菓子などを含みます。

これら全てを設備費と考えサロンを運営するのにかかるランニングコストや、用意するのにかかった費用なども考えメニュー料金を考える必要があります。

固定費に含まれる家賃は都心部に近いほど高い為、都心部のリラクゼーションサロンが高くなる理由の一つでもあります。

私はリラクゼーションサロンへ行った時に施術後にお茶を出して頂いた経験がありますが、相場より料金はお高めでしたがとても満足した気持ちになりました。

 

支払う税金分も忘れずに考える

売上の金額に応じて所得税や消費税、事業税など支払う義務があるのでこの分も忘れずにメニュー料金に含みましょう。

売上が上がればその分支払う税金の額も変動しますので注意が必要です。

 

 

まとめ 

  • リラクゼーションの料金相場は種類や施術内容、時間、場所によって異なる
  • リラクゼーションの料金相場は通う頻度とは関係なく、身体の状態やリラクゼーションの種類によって通う頻度が異なる
  • リラクゼーションの料金相場とお店のメニュー料金は同じでは無く、諸々の経費を考えて決められている
  • リラクゼーションの料金相場は人件費や家賃などを考えると都心部の方が高めに設定されている事が多い

リラクゼーションサロンの相場は施術の種類によって異なり、更にお店のこだわりや立地条件によって料金が設定されていることが分かりましたね。

料金は安い方がお財布にはありがたいですが、相場より高い料金設定がされているには理由があります。

リラクゼーションのマッサージは1回でも効果はありますが、通う事でより効果が期待できます。

リラクゼーションの相場を知る事で自分の身体やお財布事情にあったリラクゼーションサロンを見つけられと嬉しいです

どうも、Dasiです。

 

在宅副業でゆるくたのしくのんびり
普段の生活にゆとりを持ちながら
副業で

・ライティング
・ブログ
・アドセンス
・楽天、Amazon
・外注独自教材、企画
・コミュニティ
などで
余裕で毎月10万円以上を稼いでいます。

他も合わせたら
最高月収67万円ほど稼ぐことができました!!

 

ですが過去の自分は

 

・留年、休学、復学、退学
・うつ病
・自律神経失調症
・引きこもり
・ノウハウコレクター

と散々なものでした。

 

しかし、特典でお渡ししている
ライティングを学んだら
人生がどんどん好転していきました。

 

ブラック企業から
不当解雇にもあいましたが

今では福祉系の会社で
優しいスタッフ達に囲まれ
楽しく働いています。

 

2022年1月に入籍、10月に結婚式を挙げました。

 

今はPC一台で
1日60分程度の作業で
毎月10万円〜67万円まで稼ぐ力も身に付きました。

 

そんな経験をしてきた自分だからこそ
伝えられることがあるんじゃないか?と思い
情報発信を始めました。

 

・在宅でやりたい
・副業で稼ぎたい
・失敗したくない
・お金ない
・時間ない
・続かない
・ライティング、ブログで稼ぎたい
・記事を書くのが疲れた
・外注化は不安、踏み切れない
・ノウハウコレクターを抜け出したい
・現状、自分を変えたい

 

と思ってるいる方は
有料級の豪華特典を無料でプレゼントしていますので、ぜひぜひお受け取りください。

 

全て無料でプレゼントさせていただきます。

お金をもらいながらWebライティングを楽しく学びたい人はこちら

\予告なく終了する前にどうぞ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。