クラウドワークスで副業すると申請が必要!?注意点とオススメ副業は?

クラウドワークスで副業すると、収入金額によっては申請が必要です!!

本業で給与収入のあるあなたが、クラウドワークスで副業する場合、どのような申請が必要になるのか気になりますよね。

私もクラウドワークスで副業にチャレンジしようとした際に、必要な申請があるのかどうか、最初に調べました。

始めは少額とは言え、本業とは別に収入を得ることで何か支障は無いか、不安な気持ちになりますよね。

この記事では、本業で給与収入のあるあなたがクラウドワークスで副業した場合に、必要となる申請内容についてご説明します。

また、副業がバレたら困る!というあなたが注意するべきポイントや、副業初心者にオススメの仕事内容についてもご紹介します♪

 

クラウドワークスで副業すると申請が必要!?

本業で給与収入のあるあなたが、クラウドワークスの副業収入で年間20万円を超える場合に確定申告が必要になります!!

働いて収入を得ると所得税が発生し、納税することは国民の義務とされています。

所得税とは、どのような雇用形態で働いても発生する税金で、クラウドワークスのワーカーも当てはまるのです。

副業収入が20万円を超える場合は、確定申告を行って所得税を支払う必要があるということです。

私は今まで自分で確定申告をしたことがなかったので、副業した場合どうしたらいいのか不安になってしまいました。

また、配偶者の扶養に入っている場合、扶養が外れない基準の年間103万円を超えないように働いている方もいます。

本業でパートやアルバイトで働き、副業でクラウドワークスの収入を得たら扶養はどうなるのかも気になりますよね。

本業で給与収入がある場合、クラウドワークスで副業収入を得たらどのような申請が必要になるのか、詳しくご紹介します。

 

自分で確定申告を行う

副業収入で申請が必要な場合、自分で申請手続きをしなければならないのです!!

あなたは本業で給与明細をもらった際に、税金等が差し引かれていることを確認したことはありますか?

収入の金額によって、税金の額が決まりますが、本業では会社が給料から天引きされる手続きをしてくれている場合が多いです。

では、本業の収入にプラスでクラウドワークスの副業収入を得た場合、税金の手続きは誰がしてくれるのでしょう?

クラウドワークスで働くワーカーは、副業であっても個人事業主となります。

副業収入のうち20万円を超える所得に対しては、その所得に対する確定申告を自分で手続する必要があるということになります。

また、20万円に達していない場合は、申請しなくても問題ないということでもあります。

実際に確定申告が必要になった場合は、国税庁のホームページで申請方法を知ることが出来ますので、調べてみて下さい!!

また、お近くの税務署に「副業収入の確定申告について知りたい」と相談すると、丁寧に教えてくれますよ♪

まずは、年間20万円という金額を基準に、確定申告が必要になるということを認識して、あなたの副業計画を立ててくださいね。

 

扶養に入っている場合の注意点

パートやアルバイトの収入と、副業収入がプラスされた金額が103万円を超えると配偶者の扶養から外れてしまうことになります。

配偶者の扶養に入りながら働いている場合、年間103万円を超えないように注意している方が多いでしょう。

扶養の基準である103万円は、あくまでその人の合計収入金額基準となりますので、副業収入が別になる訳では無いのです。

パートやアルバイトの収入を103万円以内に抑えても、副業で働きすぎてしまうと、扶養から外れる可能性があるので注意が必要です。

本業で給与収入のあるあなたが、副業で収入を得ると、確定申告が必要になる場合があります。

また、扶養に入っている場合、年間の合計収入金額に注意が必要にもなります。

クラウドワークスにはスキマ時間でちょっと稼げる仕事があり、とても便利です。

しかし、自分では少ない金額だと考えていても、年間の合計収入によっては納税義務が発生します。

副業の心得としてしっかり覚えておいてくださいね。

 

クラウドワークスの副業がバレると困る!注意点とは?

クラウドワークスで副業していることが、本業の会社にバレたら困ると考えているあなたに、いくつかの注意点をお伝えします。

副業がバレる1番の理由は、収入が増えることで住民税が増額されることです。

前章で、副業の所得が20万円を超えた場合に確定申告が必要になることをお伝えしました。

確定申告することで住民税が増額され、本業の給与から天引きされる手続きをしている会社にバレてしまう可能性があるのです。

では、どうすれば本業の会社にバレないように副業すればよいのでしょうか?

この章では、クラウドワークスの副業がバレると困るあなたに、バレないための注意点をご紹介します!!

 

副業の所得を年間20万円以内に抑える

会社にバレない1番の方法は、クラウドワークスからの所得を20万円以内に抑えることです!!

前章でもご紹介した通り、所得が20万円を超えると確定申告しなければなりませんが、20万円以内であれば申請は必要無いのです。

確定申告しなければ住民税が上がることもありませんので、会社にバレることはありません。

会社バレを1番防ぎたいと考えるのであれば、年間20万円以内に抑えることが重要なポイントとなります。

 

住民税を普通徴収にする

様々な事情から、「副業収入を20万円以上得たい」というあなたは、確定申告の際に、住民税を普通徴収にしてください。

住民税の徴収方法は、普通徴収と特別徴収があり、内容は以下の通りです。

  • 普通徴収…自分で税金を納付する
  • 特別徴収…会社が給与から天引きになるよう手続きする

つまり、副業分の住民税を普通徴収にすることで、自分で納付することが出来るため、会社にはバレないということになります。

確定申告の際に、住民税を普通調整にすることが出来ますので、忘れずにチェックしてみて下さいね。

 

本業の会社に許可を得る

そもそも、本業の会社に副業の許可を得ることが出来たら「バレたら困る!」という悩みは一気に解決します。

会社によって、副業を禁止したり、よく思わなかったりする理由は様々です。

しかし、あなたが副業に挑戦したい理由によっては、許可してくれる可能性もあります。

ちなみに私は、副業でスキルアップが望めて、本業にもプラスになるという考えを伝えたらOKをもらえました♪

もちろん、本業の仕事に支障を出さないことは絶対条件になるでしょう!!

コソコソ副業することを不安に思い続けることが不安であれば、事前に会社へ許可を得ることも検討してみて下さいね。

様々な事情から、副業で収入を得ていることがバレると困る方もいることでしょう。

本業の会社に許可を得てから、副業することがベストですが、難しい場合はこの章でご紹介した方法を試してみて下さい。

 

副業初心者にクラウドワークスのオススメをご紹介♪

本業があるけど、クラウドワークスで副業したい初心者のあなたには、まずは年間20万円以内で働くことをオススメします!!

クラウドワークスはパソコンやスマホで気軽に仕事が始められる、クラウドソーシングです。

本格的にクラウドワークスで収入を得ようと考えている場合は、確定申告の知識を身に付ける必要があります。

また、前章でご紹介した会社バレについても、クリアにした方が良いでしょう。

しかし、副業初心者のあなたには、面倒くさい申請や会社バレの不安を一気に抱え込むことは荷が重いのではないでしょうか?

まずは、確定申告が必要無い年間20万円以内で働いてみて、徐々に副業の働き方を検討してみて下さい。

この章では、副業初心者のあなたが大きな不安を抱えることが無いよう、オススメの働き方をご紹介します♪

 

気軽にタスク形式から

タスク形式は、作業が簡単なので、気軽に試すには1番の仕事形式です!!

クラウドワークスには様々な形式の仕事がありますが、タスク形式は選考がなく、誰でも好きな時に作業出来ます。

アンケートや口コミを投稿する内容が多く、スマホがあれば作業可能です。

単価が低く、収入金額の上限を心配する必要もありませんので、副業初心者のあなたにピッタリの仕事と言えます♪

初心者の時期は、副業そのものに不安を抱いている方が多いでしょう。

まずは気軽に試せるタスク形式を、移動時間などで作業してみてはいかがでしょうか。

 

簡単なデータ入力

パソコンで事務作業を経験したことのあるあなたには、データ入力の仕事が出来るはずです!!

クライアントから指定された書式にデータを入力する仕事なので、パソコンの基本的な使い方が分かっていたら作業可能です♪

タスク形式に慣れてきたら、データ入力を試してみて下さい。

コツを得て、どんどん作業スピードが上がっていくと、想定していたより収入が多くなる可能性もありますよ♪

 

初心者OKのライティング

ライティングに挑戦したい場合は、初心者OKの募集に応募してみて下さい!!

ライティングとは、ブログやサイトの記事作成などを行います。

初心者OKの案件は低単価の場合が多いですが、ライティングスキルが向上すると、高単価の案件にも挑戦出来ますよ♪

副業の働き方にも多くの選択肢を持ちたい場合は、ぜひ挑戦してみて下さいね。

 

良いクライアントを見つける

どのような形式の仕事をしていたとしても、良いクライアントであるかどうかが、あなたの働き方に大きく影響します。

特に副業としてクラウドワークスを利用したいと考えているあなたには、収入の上限や、作業時間に制限がありますよね。

こちらの都合についても相談に乗ってくれたり、柔軟に対応してくれたりするクライアントであれば、安心して仕事が出来ます。

クラウドワークスには様々な働き方をしているワーカーがいるように、様々なクライアントもいます。

副業で働きたいあなたが、働き方を相談しやすい、良いクライアントさんを見つけて下さいね♪

初心者の間は、何が分からないのかも分からないまま、時間だけが過ぎてしまうこともあります。

ひとつひとつステップアップしながら、あなたらしい副業ライフを作っていってください。

 

まとめ

  • 本業で給与収入がある場合、クラウドワークスの副業収入が年間20万円を超えると確定申告が必要になる
  • 副業収入で申請が必要な場合、自分で申請手続きをしなければならない
  • 副業収入が年間20万円を超えない場合は、確定申告しなくてもよい
  • パートやアルバイトの収入と、副業収入がプラスされた金額が103万円を超えると配偶者の扶養から外れてしまう
  • 副業がバレる1番の理由は、収入が増えることで住民税が増額されること
  • 副業の所得を年間20万円以内に抑えることで、住民税から会社バレすることは無い
  • 確定申告で普通徴収にすることで、住民税を自分で払うことが出来る
  • 本業の会社に副業の許可を得たら、会社バレの不安は無くなる
  • クラウドワークスで副業したい初心者は、面倒な申請が必要無い年間20万円以内がオススメ
  • 初心者は、タスク形式、データ入力、ライティングに段階を踏んで挑戦し、良いクライアントを見つけることがオススメ

クラウドワークスで副業したいと考えた際に、少額でも報酬が発生すると何か申請が必要なのか?と、誰しもが想像しますよね。

副業とはいえ、クラウドワークスで働くということは個人事業主になるということです。

確定申告や、税金に関する知識を徐々に身につける必要がありそうですね。

また、副業することで、本業に支障が出ないかどうかも不安要素のひとつです。

あなたにとってベストな副業ライフを送るために、必要な申請や注意点などのポイントを押さえて下さいね。

どうも、Dasiです。

 

在宅副業でゆるくたのしくのんびり
普段の生活にゆとりを持ちながら

・ライティング
・ブログ
・アドセンス
・楽天、Amazon
・外注独自教材、企画
・コミュニティ

などで
余裕で毎月10万円以上を稼いでいます。

他も合わせたら
最高月収67万円ほど稼ぐことができました!!

 

ですが過去の自分は

 

・留年、休学、復学、退学
・うつ病
・自律神経失調症
・引きこもり
・ノウハウコレクター
・不当解雇

と散々なものでした。

 

過去の自分の様に苦しんでいる人に
何かしらのキッカケ、ご縁を結ぶ為に
無料特典をお渡ししています。

私は特典でお渡ししている
ライティングやブログを学んだら
人生がどんどん好転していきました。

 

それを実践してる人達が
徐々に人生が良くなっているのをみて
本当に嬉しいです。

 

私自身も2022年1月に入籍
10月に結婚式を挙げました。

 

今はPC一台で
1日60分程度の作業で
毎月10万円〜67万円まで
稼ぐ力も身に付きました。

 

そんな経験をしてきた自分だからこそ
伝えられることがあるんじゃないか?と思い
情報発信を始めました。

 

・在宅でやりたい
・副業で稼ぎたい
・失敗したくない
・お金ない
・時間ない
・続かない
・ライティング、ブログで稼ぎたい
・記事を書くのが疲れた
・外注化?なんか大変そう、、不安、踏み切れない
・ノウハウコレクターを抜け出したい
・現状、自分を変えたい

 

と思ってるいる方は
有料級の豪華特典を無料でプレゼントしていますので、ぜひぜひお受け取りください。

 

全て無料でプレゼントさせていただきます。

https://dasi01.jp/p/r/50PC2UnS

\予告なく終了する前にどうぞ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。