リラクゼーション業界の給料相場は?収入アップのコツも合わせて解説

リラクゼーション業界に興味がある、もしくは働いているあなた、こんなお悩みはありませんか?

「リラクゼーション業界で働きたいけど給料が低かったら嫌だな」

「リラクゼーション業界で働く自分の給料は、相場に比べて低いのかな?」

私は18歳から約2年間、リラクゼーション業界で働いていました。

ブラックな店舗だったこともあり、あり得ない金額で契約させられた従業員を何度も見てきました。

そんな私がリラクゼーション業界の給料相場について、詳しく解説していきます。

ズバリ業界の給料相場は、固定給の正社員で月給約20万、業務委託なら25〜30万、開業すればそれ以上も狙えるといったところです!

相場を知っていれば、就職時に無理な条件を飲まされることもなくなりますね。

記事の後半では給料アップの方法を3つご紹介します。

 

リラクゼーション業界の給料相場は正社員で月給約20万

リラクゼーション業界で給料相場を分ける一番の要因は、どういった働き方をするかです。

次に記載する4つの働き方が基本となりますので、順番に解説させていただきます。

注意点として、あくまでも一般的なリラクゼーションサロンでの給料相場となります。

ホテル併設の方が単価が高くなること、格安サロンか高級サロンで単価が大きく異なることなど様々あるかと思いますが、平均値としてご覧いただければと思います。

 

正社員は月給20万円

正社員は、大体月給20万円です。支給額なので、ここから交通費や社会保険料などを差し引くと手取りはもう少し少なくなるかもしれません。

給料の内訳は【基本固定給+歩合給】となっている企業が多いようです。

歩合給というのは簡単に言えば「指名料」や本人の実績・技術に応じた「施術給」のことで、努力によって増減する部分といえますね。

 

アルバイトは時給約1000円

最低賃金が地域によって異なる関係上、働く場所によって大きく変わることになりますが、時給1,000円前後が相場と言えます。

これからバリバリ働きたいのにアルバイトなんて働き方を選択する必要があるの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

実はリラクゼーション業界では複数の店舗に所属している人はザラにいます。

実際私が働いていた店舗でも、日中はケーキ屋さんでアルバイトをして、夕方から夜まではリラクゼーションサロンでアルバイトをしていた方がいらっしゃいました。

月給が低いリラクゼーションサロンで正社員として働くよりも、アルバイトを兼業した方がお金を稼ぐことができたそうです。

また、主婦の方はパートとして日中のみ、扶養の範囲内で働いているという方も多かったです。

 

業務委託は月給25万円超

これは店舗によって大きく差が出ますが、相場は月給25万円〜30万円あたりでしょう。

人気のお店で客単価も高く、ひっきりなしに施術ができる環境であれば30万を超えることは簡単だと思います。

ですが、客単価の低い格安サロンでは時間に対する報酬が時給計算するとアルバイトよりも低くなってしまうことがあります。

そういった店舗で業務委託契約をして働くと、月給20万円程度にしかならない可能性が高いです。

業務委託契約で勤務する場合は、客単価や店舗の人気度合いを調べてから求人に応募しましょう。

 

独立開業すると月給40万円も狙える

独立して開業し高単価なサービスを提供することで、月給40万円以上を目指すことができます。

個人で小さく開業する場合は、全ての業務を一人でこなすことになります。

一人で施術できるお客様の数は1日でだいたい4~5人。

客単価を1万円とすると、1日で4~5万円の売上となります。

そして月20日営業すると、1ヶ月で80~100万円の売上となります。

そこから家賃や光熱費、施術用のオイルや消耗品等を差し引いても50万円前後利益を出すことも可能ですね。

一番大きな支出は家賃かと思いますが、家の1階をリフォームしたり知人のお店を格安で間借り出来るようであれば、もっと手元にお金を残すことができます。

ただし、今回の計算は毎日4~5人のお客様の来店が見込める場合です。

平日は主婦、土日は社会人の方をターゲットとしても毎日予約でいっぱいにするのは相当難しいと思います。

一人で営業し月50万円以上利益を上げるなら、とにかく質のいい施術を提供するか、「また来たい」と思わせるような人柄の良さがあれば実現できる可能性はあります。

 

私の場合は最高時給950円

私が働いていた時は、950円が最高時給でした。

研修期間にあたる初めの3ヶ月の記録は見当たらなかったのですが、890円だったと記憶しています。

その後、1年ほどは930円で働き、やめる半年前くらいに時給が20円あがり950円となりました。

これは昇給ではなく最低賃金の引き上げによるものでした。

私が勤務していたところは60分3,000円の格安サロンだったのでこのような時給でしたが、指名のお客様もいたのでもう少し評価していただきたかったです…。

ちなみに一応、昇給のための評価システムはあったのですが、「店長が選ぶ優秀な人」といった項目があったので完全にブラックボックス化していました。

格安で高回転を目指すサロンは悪くないと思います。

しかし、私の働いていたところはブラック企業そのものだったので、これから働くあなたには単価の高い質のいいお店をおすすめします。

 

リラクゼーション業界での給料アップ方法3選

さて、リラクゼーション業界の給料相場を見てきましたが、自分はそれよりも稼ぎたい!!とお考えのあなたへ。

リラクゼーション業界での給料アップの方法を3つご紹介しますので、あなたのキャリアアッププランと照らし合わせて考えてみてくださいね。

私は残念ながら給料アップには至らなかったのですが、同じ職場で働いていた人のうち数名が給料アップに成功しておりました。

今回はその方々が取り組まれていたことを解説します。

 

施術メニューを増やして客単価を上げる

もみほぐしのみではどうしても単価が低くなってしまうため、施術できるメニューを増やして高単価なメニューを扱えるようになりましょう。

比較的獲得しやすい施術技術を3つご紹介します。

 

<アロマテラピー>

お客様の心と身体の状態に合わせて精油を調合し、身体の内側から調子を整えていく施術です。

精油の香りに癒やされることでリラックス効果が期待できます。

また、オイルと混ぜて使用すれば美容効果もアップします。

しかし、精油は状況に応じて使っていいものと悪いものがあります。

例えば、妊婦さんには「ジャスミン」「カモミール」「イランイラン」等は禁忌とされています。

一通りしっかりと勉強してから導入すると良いでしょう。

 

<フェイシャルエステ>

フェイシャルエステも比較的高単価な施術です。

マッサージから始まりピーリングやモデリングパックを行いお肌を整えます。

美容は女性の永遠のテーマとも言えるべき一生の課題ですので、お仕事がなくなる可能性が極めて低いのがメリットです。

合わせて美容成分の勉強をすると、よりお客様の要望に添った施術ができるようになります。

 

<痩身エステ>

痩身エステも高単価な施術が見込める技術です。

美容と似ていますが、痩せたいという欲望はこの先も消えることはないと思いますので、生き残る可能性の高い業界です。

また、ただ痩せたいというお客様のみでなく、結婚式や写真撮影などスポットでのお客様を獲得しやすいのが痩身エステのメリットです。

先述したフェイシャルエステと組み合わせれば、結婚式前のスペシャルメニューの完成ですね。

ただし、手技はもみほぐしよりも技術の獲得難易度が高いこと、より効果的な方法にするべく高額な機械を導入する場合もあることがデメリットと言えます。

 

技術を磨いて単価の高いお店に転職する

上記の施術メニューを増やすこととも共通しますが、やはり高度な施術の技術がなくてはお客様を満足させることはできません。

また、勤務しているサロンのメニューが少なければ、せっかく技術を習得しても意味がありません。

そんなときは、思い切って単価の高いお店に転職しましょう。そのために技術を磨く方法を3つ解説します。

 

<とにかくたくさん施術する>

当たり前のことですが、施術をすればするほど手指の感覚が掴めるので、たくさん施術をすることが1番大事です。

施術経験の無い方は、思い切ってシフトを増やしたり、友人にモデルをお願いしてたくさん施術をさせてもらいましょう。

初めは流れ通りに施術するだけで手一杯だとしても、100回以上施術すれば他のことをしながら施術ができるくらい体に染み付いてきます。

是非このくらいになるまで、コツコツと数をこなしましょう。

 

<スクールや勉強会で技術を習得する>

学生さんやまだリラクゼーションサロンで働いていない方は、スクールや勉強会に参加してみてはいかがでしょうか。

今ではあちこちにリラクゼーションの施術を教えるためのスクールがあり、勉強会が開催されています。

Googleで「リラクゼーション スクール」と検索をかければお近くのリラクゼーションスクールが表示されます。

気になるところを探して、参加してみましょう。

中には見学会を開催しているところもありますので、まずは見学して自分に合うところを探してみると良いでしょう。

 

<資格を取得する>

リラクゼーションやマッサージに関する資格を取得し、活動の幅を広げるのもおすすめです。

リラクゼーションについては、日本セラピスト認定協会のリラクセーション検定や資格のキャリカレのリラクゼーション整体ボディセラピストなどがあります。

マッサージの資格は1つのみで、国家資格のあん摩マッサージ指圧師というものがあります。

あん摩マッサージ指圧師は大学か専門学校に通う必要があります。

働くお店によっては資格手当があるところもありますので、自分のお店はどの資格が対象なのかをあらかじめリサーチしてから資格を取得すると良いでしょう。

 

独立して開業する

個人的にはこれが1番大きく給料アップさせることができる方法だと思います。

詳しい金額については先程ご紹介しましたので割愛しますが、成功すれば月40万円以上の利益を上げることができます。

技術を蓄えお客様の指名をたくさんもらえるようになったら、独立開業を視野に入れると良いでしょう。

 

リラクゼーション職は給料面でも未経験者におすすめ

ここまでリラクゼーション業界の給料相場や給料アップについて解説しました。

未経験でリラクゼーションのお仕事を始めた場合、給料は相場より安くなるのか?というのは気になる疑問ですよね。

一般的に、正社員かアルバイトかに関わらず、どこのサロンでも研修期間が2〜3ヶ月設けられています。

この期間の給料相場は正社員で月給約16万程度、アルバイトですと時給900円前後のようです。

やはり相場よりは下がるのですが、それでも未経験からリラクゼーション業界でお仕事を始めるのはおすすめなのです。

その理由を、業界未経験から働き始めた私がお伝えしましょう!

 

サロンの研修制度で技術を習得できる

研修期間があるリラクゼーションサロンに就職し、社内研修を経てデビューすれば、お給料をもらいながらプロの技術をしっかりと身に付けることができるのです!

私はこの研修制度を利用し、3ヶ月みっちり社内研修を受けてから施術者としてデビューしました。

未経験の私でもちょうど3か月でお客様の施術が一人でできるようになりました。

足先から頭までの全身のもみほぐしを覚え、あとはひたすら数をこなしていきます。

ある程度慣れてきたら、足つぼリフレや全身のリンパドレナージュなど、段階的にメニューを増やしていきました。

最初こそ研修生として少し安い金額でのお仕事でしたが、足つぼなどは通常の業務の合間に教えていただいたので、通常の時給の中で技術を習得することができました。

技術は一生モノです。それを短期間で、しかもお給料をもらいながら習得できるというのは、未経験でリラクゼーション業界に入る一番のメリットではないでしょうか

 

まとめ

  • リラクゼーション業界の給料相場は正社員で月給約20万円、アルバイトなら時給1000円ほど
  • 独立開業すれば月給40万円以上も実現可能なので、狙う場合は施術スキルを磨こう
  • 業務委託は単価の高い人気のサロンならオススメ、単価の低いところでは時給換算するとアルバイトよりも安くなるので注意
  • 給料をアップさせる方法は、施術メニューを増やして客単価を上げる、単価の高いお店に転職する、独立して開業するの3つ
  • アロマテラピー、フェイシャルエステ、痩身エステは比較的高単価の施術である
  • リラクゼーション業界に未経験で就職すると、サロンの研修制度で給料を受けながら技術を学べるためオススメ

正社員やアルバイトでは魅力は少ないですが、高単価なメニューをたくさんこなしたり独立開業することで相場より大きく稼げることが分かりました。

リラクゼーション業界で働いたことのある私が給料をアップさせるコツを3点ご紹介させていただきましたので、これで昇給対策はバッチリですね。

是非参考にしていただいて、少しでもあなたの給料アップにつながれば嬉しいです。

どうも、だしDです。

 

在宅副業でゆるくたのしくのんびり
普段の生活にゆとりを持ちながら
副業でアドセンスや楽天やAmazonを活かし
毎月10万円以上を稼いでいます。

他も合わせたら
最高月収67万円ほど稼ぐことができました!!

 

ですが過去の自分は

 

・留年、休学、復学、退学
・うつ病
・自律神経失調症
・引きこもり

と散々なものでした。

 

しかし、DBOS
というものを生み出してから
人生がどんどん好転していきました。

 

ブラック企業から
不当解雇にもあいましたが

今では福祉系の会社で
優しいスタッフ達に囲まれ
楽しく働いています。

 

2022年1月に入籍もしました。

 

今はPC一台で
1日5分程度の作業で
毎月10万円〜67万円まで稼ぐ力も身に付きました。

 

そんな経験をしてきた自分だからこそ
伝えられることがあるんじゃないか?と思い
情報発信を始めました。

 

・在宅でやりたい
・副業で稼ぎたい
・失敗したくない
・お金ない
・時間ない
・続かない
・ライティング、ブログで稼ぎたい
・記事を書くのが疲れた
・外注化に踏み切れない
・ノウハウコレクターを抜け出したい
・現状、自分を変えたい

 

と思ってるいる人は
有料級の情報を無料で配布していますので
目の前にあるチャンスを逃さないでください。

 

全て無料でプレゼントさせていただきます。

https://dasi01.jp/p/r/50PC2UnS

\予告なく終了する前にぜひお受け取り下さい/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。