クラウドワークスでワーカーを探す方法!サポート依頼で簡単に発注可

クラウドワークスでワーカーを探すには、まずあなたの依頼したい仕事内容をサイト内に掲載する必要があります。

スカウトで特定のワーカーを探す際も、仕事内容を記載する部分は同じです。

ブログサイトで記事を書いてもらうライターを募集したいの。上手くいくかな…?
のん
のん
Dasi
Dasi
初めて仕事依頼する際はわからないことだらけで、上手くやっていけるのか不安になりますよね…。でも大丈夫です!

この記事ではクラウドワークスでの仕事依頼から契約までの流れ、いいワーカーを探す方法などを全て紹介し、あなたがワーカーを探すお手伝いをしていきます。

クラウドワークスでは仕事の発注を無料で全面サポートしてくれるサービスもあるので安心して始められますよ。

いいワーカーと出会い、自分でブログを書かずともブログで稼げる人生を目指しましょう!

 

クラウドワークスでワーカーを探すには?依頼の流れ

念願のブログサイトを立ち上げます!クラウドワークスでライティングのワーカーを探すにはどうしたらいいの?
のん
のん
Dasi
Dasi
あなたが依頼したい仕事内容を記載し、クラウドワークスに掲載することから始めましょう。

あなたが求めるワーカーを探すには、より適切な依頼形式で仕事を依頼する必要があります。

また、ワーカーに仕事内容ページを見てもらい、応募してもらわないことには、何も始まりませんよね。

ここでは、仕事依頼の基本的な流れや依頼形式の種類を詳しく説明していきます。

 

仕事依頼から契約までの流れを確認

まず、仕事依頼から契約までの流れについて、簡単な手順を理解しておきましょう。

仕事依頼から契約までの流れ
  1. 仕事内容を掲載する
  2. 応募を待つ
  3. 契約条件を相談する
  4. 契約・仮払い

それでは、手順について1つずつ確認していきましょう。

【1.仕事内容を掲載する】

依頼したい仕事内容を記載し、クラウドワークスのサイト内に掲載してもらいます。

依頼形式は合わせて3種類ありますので、あなたが依頼する仕事に合ったものを選びましょう。

3種類の依頼形式については、次項で詳しく説明しますね。

内容を記載する際は、仕事内容をより具体的にわかりやすく書くことを意識しましょう。

また、あなたが依頼する仕事を受けることで、どのようなメリットが得られるのかも記載しておくと、ワーカーに興味を持ってもらいやすくなりますよ。

報酬や待遇以外にも、知識が得られる、貴重な経験になる、などといったこともメリットとしてあげられるでしょう。

Dasi
Dasi
記事・Webコンテンツの作成を依頼する際、報酬の相場は1円~/文字で、納期目安は7日前後です。

【2.応募を待つ】

あなたが依頼した仕事に、ワーカーから応募がくるのを待ちましょう。

ここで、仕事内容への質問や相談、条件交渉などが発生することがあります。

それらに対し丁寧に対応することで、あなたのクライアントとしての評価が高まるでしょう。

応募してもらいたいからといって、内容を誇張したり嘘をついたりすることは絶対に禁止です!

仕事内容への質問や相談、条件交渉などの対応が遅かったり誠実ではなかったりすると、ワーカーは、あなたのもとで仕事をすることに対して不安を抱いてしまいますよ。

【3.契約条件を相談する】

応募者の中から依頼したいワーカーを絞っていきましょう。

依頼したいワーカーが定まれば、仕事の内容・報酬などの契約条件について再度相談し合う必要があるかもしれません。

条件がお互いに納得のいくものとなれば、めでたく契約を結べます。

Dasi
Dasi
クラウドワークスでは、ここまでの流れを無料で行えますよ。

【4.契約・仮払い】

ワーカーと契約を結びましょう。入力事項に添って記入を行い、ボタンを押すだけで簡単に契約完了となります!

契約後は「仮払い」を行うことで、ワーカーがあなたの依頼した仕事に取りかかれるようになります。

仮払いとは一体何なの?
のん
のん
Dasi
Dasi
仮払いとは、ワーカーに支払う報酬を、クラウドワークスに一旦預ける制度のことです。

仮払いした料金は、ワーカーが仕事を完了し、あなたがそのことを確認できた時点で、クラウドワークスからワーカーへ報酬として支払われます。

クラウドワークスからワーカーへの報酬引渡しの際、報酬からシステム利用料金が差し引かれます。

ワーカーの不安事として、クライアントにしっかりと報酬を支払ってもらえるのかということが1番にあがってくるでしょう。

実際にクラウドワークスで仕事を受けたことのある私も、それが不安でした。

ワーカーがあなたの仕事を安心して引き受けられるのも、この仮払い制度があるからです。

そう考えると、あなたにとってもありがたい制度ですよね。

 

依頼形式は全部で3種類!仕事内容に合わせたものを!

仕事をワーカーに依頼する際は、以下の3種類から形式を選べます。

結論から言うと、あなたが依頼したい”ブログ内の記事を書いてもらう”という仕事内容に適しているのは、プロジェクト形式(固定報酬制)です。

しかし、クラウドワークスを今後利用していくにあたって、念のため全ての依頼形式を把握しておきましょう。

仕事の依頼形式
  • プロジェクト形式
  • コンペ形式
  • タスク形式

では、それぞれがどのようなものなのか説明していきたいと思います。

【プロジェクト形式】

仕事内容をクラウドワークスのサイト内に掲載し、応募してきた方の中からあなたが選んだ人と契約する形式です。

契約する前に、応募者のスキルや経歴を確認できると共に、必要であればワーカーに対して見積もりの依頼もできますよ。

この形式には「固定報酬制」と「時間単価制」があり、それぞれ報酬の支払い方法が異なります。

<プロジェクト形式(固定報酬)>

依頼した仕事をワーカーが納品することで報酬が支払われる形式。

ワーカーの納品後、あなたが仕事内容を確認し、納品完了とした時に報酬が支払われる。

<プロジェクト形式(時間単価)>

1時間あたりの報酬額を設定し、ワーカーが実際に稼働した時間に応じて報酬が支払われる形式。

クラウドワークスへの仮払いやワーカーへの報酬の支払いは週単位で行える。

【コンペ形式】

コンペ形式とは、「このような作品を制作してほしい」などと募集内容を提示し、多くのワーカーから提案を集める形式です。

集まった作品の中からあなたが採用する作品を選び、その作品の提案者に対して報酬を支払います。

ロゴマークやキャッチコピーなどの制作依頼をしたい時におすすめの形式です。

【タスク形式】

タスク形式とは、あなたの依頼した仕事に対して、ワーカーの選定をすることなく、クラウドワークス上で作業をしてもらい納品を完了させる形式です。

ワーカーとやり取りする必要がなく、不特定多数のワーカーに依頼ができます。

アンケートの回答を集めたい時などにおすすめの形式です。

Dasi
Dasi
以上のことをふまえると、やはりライターの募集はプロジェクト形式(固定報酬制)が適していますね。

 

クラウドワークスで特定のワーカーを探す方法

クラウドワークスでワーカーを探す方法として、特定のワーカーをスカウトする方法もあげられます。

ライティングの経験があり、SEO対策もできるワーカーを採用すれば、あなたのブログサイトも評価が高くなりますよ。

逆に、記事に対して責任感がないワーカーを採用すると、最悪あなたのサイトが閉鎖するという事態に陥る可能性も…。

せっかく苦労して立ち上げたサイトがそのようなことになるのは絶対に避けたいですよね。

いいワーカーを探すことは、あなたがより多く稼ぐことに繋がります!

ここでは、特定のワーカーをスカウトする方法や、信頼できるワーカーを見つけるコツを確認していきます。

また、あなたが悪質なクライアントと思われないように注意すべきことも一緒にお伝えしますね。

 

特定のワーカーをスカウトし仕事もストレスフリーに

自分でブログを書かずにブログで稼ぐ仕組みを作るためには、いいワーカーを探し、採用する必要があります。

いいワーカーとは、多くのスキルを持っていることに限りません。

ライティング初心者でも、コミュニケーション能力が高かったり、責任感を持って仕事に取り組んでくれたりする人はいいワーカーと言えるでしょう。

Dasi
Dasi
円滑なコミュニケーションは仕事のパフォーマンスをも向上させてくれます。

プロフィールページをよく見て、いいワーカーかを見極め、スカウトしてみましょう!

以下で特定のワーカーをスカウトする方法を説明していきます。

仕事内容を登録していない場合
  1. スカウトしたいワーカーを探す(「クラウドワークスランキング」や「クラウドワーカーを探す」で検索)
  2. スカウトしたいワーカーのプロフィール画面を開く
  3. プロフィール画面右側の、緑の「この人に仕事を相談する」ボタンをクリックする
  4. 仕事の相談をする
仕事内容をすでに登録済みの場合
  1. スカウトしたいワーカーを探す(「クラウドワークスランキング」や「クラウドワーカーを探す」で検索)
  2. スカウトしたいワーカーのプロフィール画面を開く
  3. プロフィール画面右側にある「ショートメッセージを送る」ボックス内で該当の仕事を選択する
  4. 「ショートメッセージを送る」ボックス下部の空欄にメッセージを打ち込む
  5. 「送信する」ボタンをクリックする

スカウトする方法はわかりましたか?大変な作業をしなくてはならないのかと思いますが、手順を確認してみると意外と簡単そうでしょう?

しかし、スカウトで1番大切なのはワーカー選びです!

次項からは信頼できるワーカーを探すコツについて説明していきます。

 

信頼できるワーカー選びはプロフィール欄の確認が必須

スカウトするにも、仕事内容を掲載してワーカーを募集をするにも、ワーカー選びが1番大切な工程です。

コミュニケーションが上手くとれず、責任感もない人を採用してしまうと、ブログで稼ぐことは愚か、サイト閉鎖の危険性もあります。

ちなみに、私の知り合いのクライアントは、採用以降、そのワーカーと一切連絡が取れなくなってしまったそうです。

他の応募してきたワーカーに断りの連絡を送ったにもかかわらずです!

そうならないためにも、採用するワーカーが信頼できるワーカーかをしっかり見極めましょう。

いいワーカーかを見極めるには、「クラウドワーカーを探す」で検索したワーカーの、契約実績や評価を確認するといいですよ。

過去の実績やスキル、本人確認の有無なども見られるので参考にしましょう。

初心者の採用では、プロフィール欄が丁寧に書かれているかがポイントになってくるでしょう。

実績の高いワーカーは「プロクラウドワーカー」として認定されています。

プロクラウドワーカーとして認定されている方は、以下のような基準を満たしています。

プロクラウドワーカーの基準
  • 納品完了率90%以上
  • 総合評価4.8以上
  • 獲得報酬額月間200位以内
  • スカウト数5回以上
  • コミュニケーション評価4.8以上
  • プロフィール&自己PR入力済

※認定審査3ヶ月ごと

この基準を満たしているのであれば、確かに信頼できますよね。

しかし、プロクラウドワーカーは信頼できるいいワーカーだからこそ、クライアントからの需要も高く、それに伴って報酬も高いです。

あなたがブログを立ち上げて得る金額に比べて、ワーカーに支払う報酬の方が高くなってしまっては元も子もありません。

プロクラウドワーカー以外でも十分素晴らしいワーカーがいるはずですよ!

 

ワーカーも審査している!悪質案件は断固拒否

あなたがいいワーカーを選びたいと思っているように、ワーカー側もいいクライアントと契約したいと考えています。

引き受けてなんのメリットもないような仕事や、本当に報酬が支払われるか怪しいクライアントとの契約は、誰もしたくありませんよね。

あなたはワーカーから厳しい審査を受けているという意識を持ってください!

ワーカーはあなたが悪質なクライアントかどうかを、以下のようなポイントでチェックしています。

あなたはきっと誠実な対応をされると思いますが、当てはまっているものがないか念のため確認しておきましょう。

悪質なクライアントだと思われるポイント
  • クライアント評価が低い、または、ない
  • 仕事の単価が低すぎる
  • 募集人数が多すぎる
  • 契約する前に納品を求められる
  • 仕事説明にやたらと甘い言葉を並べている
  • 不必要な個人情報まで聞かれる
  • 本人確認書類が提出されていない
  • 仕事内容が具体的に書かれていない

初めての仕事発注なのでやり方がわからず手順を間違えてしまったり、仕事内容の説明を上手く書けなかったりする場合もあるかもしれませんね。

しかし、「このクライアント、怪しい!」と思われないためにも、以上のようなことはしないように気をつけましょう。

仕事の単価が安い場合でも、メリットがあればワーカーはあなたの募集に興味を持ってくれます。

 

クラウドワークスでワーカーを探す際の発注サポート

クラウドワークスでは、あなたがワーカーを探すお手伝いをしてくれるサービスが2つあります。

1つは、あなたの仕事発注をよりスムーズなものにしてくれる、【依頼オプション】のサービス。

もう1つは、あなたの仕事発注を全面サポートしてくれる【CWコンシェルジュ】のサービスです。

初めてワーカーを探す際は、わからないことや、うまくいかないことがたくさんあると思います。

しかし、それらを乗り越えれば、あなたはいつかきっと自分でブログを書かかずとも、ブログで稼げるようになるのです!

上記のサービスを利用すれば、ワーカーを探す際に1番大変な発注作業をスムーズなものにし、あなたの負担を減らしてくれることでしょう。

はじめのうちが踏ん張りどきです!サービスを上手く活用して効率よく仕事発注を行いましょう。

次項からは、それぞれのサービスについて解説していきたいと思います。

 

依頼オプションを利用していいワーカーを探そう!

クラウドワークスで仕事を依頼する際は、ワーカーにあなたの仕事内容ページを見て応募してもらう必要があります。

しかし、他の人が依頼する仕事に埋もれて、あなたの仕事内容ページが全く見てもらえない場合もあるでしょう。

ワーカーにあなたの仕事内容ページを見てもらえないのは、仕事を依頼する以前の問題ですよね…。

そのようなことを避けるため、クラウドワークスの依頼オプションを利用することも考慮に入れてみてください。

あなたの募集が目立つように表示される依頼オプションを利用すれば、ワーカーにあなたの仕事内容ページを見てもらえる可能性が高くなります。

より信頼性の高いワーカーを探すのにおすすめのオプションもありますよ。

ここでは、あなたにおすすめのオプションを見ていきたいと思います。

【より多くのワーカーに募集を見てもらうためのオプション】

このオプションを利用することで、あなたの募集が多くのワーカーの目にとまるようになります。

あなたの募集に興味を持ってもらい仕事内容ページを見てもらえれば、それに伴って応募してもらえる可能性が高まります。

多くの人に応募してもらえれば、その中から優秀なワーカーを選んで採用できますよね。

オプション名 価格
(税込)
募集方法
ダイヤモンド 16,500円

通常掲載+
仕事一覧の最上部PR枠にランダム表示

プラチナ 1,1000円

通常掲載+
仕事一覧の中段PR枠にランダム表示

ゴールド 8,800円

通常掲載+
仕事一覧の下部PR枠にランダム表示

急募オプション 7,700円

急募枠を付けて掲載

100人一斉告知オプション 6,600円

おすすめワーカー100人に
メールで一斉告知•宣伝

ただし、ご覧の通り、依頼オプションを使用しての発注は料金がかかります。

使用せずとも応募がくるようであれば、それにこしたことはありません!

一度募集して応募がくるかどうか確認した後に、依頼オプションの使用を検討するといいでしょう。

また、募集したい人数が少ないにもかかわらず、応募がたくさんきてしまうとその対応に追われて大変な思いをする可能性もあります。

事前にあなたのビジネススタイルをしっかり確定させ、それに合わせてどのように仕事発注をしていくのかを考えていくといいですね。

【信頼性の高いワーカーを集めるためのオプション】

このオプションを利用することで、あなたの募集をより信頼性の高いワーカーに見てもらえるようになります。

あなたが求める条件とは異なるワーカーから、多くの応募があった場合、応募を断る対応を取らなければなりません。

また、応募がきても、理想のワーカーからの応募がなかった場合は、再度募集をかける必要が出てきます。

このオプションを利用すれば、それらの作業を少しでも減らせるかもしれませんよ。

オプション名 価格
(税込)
募集方法
特定のワーカーへの
一斉告知オプション
11,000円

ワーカーの特徴(職業•スキル•地域など)を絞って
最大100人にメールで一斉告知•宣伝

本人確認オプション 6,600円 本人確認済のワーカーのみ応募可能にする

これらのオプションも、前述したように、あなたのビジネススタイルに合わせて利用するのが適切かどうかをよく見極めてから利用するといいでしょう。

ここで紹介したオプションは全オプションのうちの一部のものです。

他にどのようなものがあるのか確認したい場合は、クラウドワークスの公式ページからご確認ください。

 

CWコンシェルジュがあなたの発注を全面サポート!

初めての仕事発注で手探り状態…。一体何をどう始めればいいの?
のん
のん
Dasi
Dasi
初めての仕事発注はわからないことだらけなので、不安に思ってしまう気持ちはよくわかります。

また、クラウドワークスでワーカーを探す際は、あなたが依頼したい仕事内容をサイト内に掲載してもらう必要があります。

特定のワーカーをスカウトする際にも、どのような仕事を依頼したいのか記載する必要がありますよ。

仕事内容を記載する作業は、どのように書けばわかりやすいかと頭を悩ませ、時間がかかってしまう可能性があります。

少しでも早くワーカーを見つけ仕事をお願いしたいのに!とやきもきすることもあるのではないでしょうか。

そんなあなたには、【CWコンシェルジュ】の利用をおすすめします!

CWコンシェルジュとは、クラウドワークスの使い方から発注方法まで、あなたの疑問に対し幅広く答えてくれる安心サポートのことです。

経験豊富なコンシェルジュがあなたの発注内容をヒアリングし、募集文面を代行作成してくれるサービスもあります。

あなたは作成してもらった文面を確認し、ボタンを押すだけでとっても簡単に仕事を発注できますよ!

そんなありがたいサービスが無料でお願いできるなんて…!とても心強いわ♪
のん
のん
Dasi
Dasi
このサービスがあるとわかっただけでも、のんさんの不安が少し解消できたのではないでしょうか。

1つだけ注意しなければならないことがあるので、お伝えしておきます。

このサービスの対象者は、法人、または店舗名を持っている個人事業主で、なおかつクラウドワークスで初めて仕事を依頼する人です。

とてもありがたいサービスですが、利用できるのは初めの1回のみです。

わからないこと、確認したいことがあれば、その1回で全てを質問し尽くし、2回目以降の発注に活かしていきましょう!

 

まとめ

  • クラウドワークスでワーカーを探すには、依頼したい仕事内容を記載し、サイトに掲載してもらう必要がある
  • 依頼形式は「プロジェクト形式」「コンペ形式」「タスク形式」の3種類で、ライターを募集するのであれば、「プロジェクト形式」が適している
  • クラウドワークスでよりよいワーカーを探すことは、あなたの記事の評価を上げ、より多く稼ぐことにもつながる
  • いいワーカーを探す手段として、特定のワーカーをスカウトする方法もある
  • プロフィール欄を確認していいワーカーを採用できれば、コミュニケーションが円滑に行え、仕事のパフォーマンスも向上する
  • あなたが悪質なクライアントと思われないようにするには、発注手順や方法をよく理解し、ワーカーに寄り添い、誠実に対応する必要がある
  • クラウドワークスでワーカーを探す際は、発注サポートを利用すれば発注がよりスムーズに、安心して行えるようになる
  • 依頼オプションを利用すれば、多くの応募を集められ、その中からワーカーが選べるため、信頼性の高いワーカーの採用が可能となる
  • CWコンシェルジュは、仕事内容の文面を代行作成してくれるなどの全面サポートをしてくれる、うれしいサービス

クラウドワークスでワーカーを探す方法はおわかりいただけたでしょうか?

今は不安が大きいとは思いますが、そこから1歩踏み出せば、未来はきっと明るいものに変わるでしょう。

あなたが信頼できるワーカーさんと共に、その未来を目指していってください。

この記事があなたの新たな人生をスタートさせるお役に立てれば幸いです。

どうも、Dasiです。

 

在宅副業でゆるくたのしくのんびり
普段の生活にゆとりを持ちながら

・ライティング
・ブログ
・アドセンス
・楽天、Amazon
・外注独自教材、企画
・コミュニティ

などで
余裕で毎月10万円以上を稼いでいます。

他も合わせたら
最高月収67万円ほど稼ぐことができました!!

 

ですが過去の自分は

 

・留年、休学、復学、退学
・うつ病
・自律神経失調症
・引きこもり
・ノウハウコレクター
・不当解雇

と散々なものでした。

 

過去の自分の様に苦しんでいる人に
何かしらのキッカケ、ご縁を結ぶ為に
無料特典をお渡ししています。

私は特典でお渡ししている
ライティングやブログを学んだら
人生がどんどん好転していきました。

 

それを実践してる人達が
徐々に人生が良くなっているのをみて
本当に嬉しいです。

 

私自身も2022年1月に入籍
10月に結婚式を挙げました。

 

今はPC一台で
1日60分程度の作業で
毎月10万円〜67万円まで
稼ぐ力も身に付きました。

 

そんな経験をしてきた自分だからこそ
伝えられることがあるんじゃないか?と思い
情報発信を始めました。

 

・在宅でやりたい
・副業で稼ぎたい
・失敗したくない
・お金ない
・時間ない
・続かない
・ライティング、ブログで稼ぎたい
・記事を書くのが疲れた
・外注化?なんか大変そう、、不安、踏み切れない
・ノウハウコレクターを抜け出したい
・現状、自分を変えたい

 

と思ってるいる方は
有料級の豪華特典を無料でプレゼントしていますので、ぜひぜひお受け取りください。

 

全て無料でプレゼントさせていただきます。

https://dasi01.jp/p/r/50PC2UnS

\予告なく終了する前にどうぞ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。