クラウドワークスのワーカー検索♪表示名で探す裏技やスカウト方法

クラウドワークスでワーカーを検索したいんだけど、どこでやるのかな?
のん
のん
Dasi
Dasi
「クラウドワーカーを探す」で検索すればいいんだよ!表示名ではでないけどね。

この記事では、クラウドワークスユーザーを悩ますワーカー検索について考えていきましょう。

ワーカーを検索するのは、マイページの下の「クラウドワーカーを探す」からできます。

ワーカー検索の悩み

  • 「クラウドワーカーを探す」の場所がわからない
  • ワーカー名(表示名)で検索しても出てこない
  • 「クラウドワーカーを探す」に自分が表示されない
  • ワーカー情報からメッセージやスカウトを送る方法

クラウドワークスでワーカーを検索したいクライアント、自分のマイページが出てくるか検索したいワーカーの両方の解決策もご紹介しますね♪

 

クラウドワークスのワーカー検索方法!名前が出ない?

クラウドワークスでのワーカー検索は「クラウドワーカーを探す」からできます。

しかし「クラウドワーカーを探す」は、少しわかりづらいところにあるんです。

それに加えて「クラウドワーカーを探す」から名前で検索したのに、出てこない場合があるのも悩みの種ですよね。

実は、ワーカー検索ではワーカー名(表示名)を入力しても、出てこないんです。

そのことも踏まえて、「クラウドワーカーを探す」について解説していきますね。

 

「クラウドワーカーを探す」はここにある!

まずは、「クラウドワーカーを探す」の場所をお教えします。

  1. クラウドワークスにログインする
  2. ログイン後に表示された「マイページ」を1番下までスクロールする
  3. 青い部分が出てきたら、左端のメインメニューを見る
  4. メインメニューの上から5つ目に「クラウドワーカーを探す」がある

 

クラウドワーカーを探すの使い方

職種やスキル、性別などから絞り込むか、特定のワードを入力して検索しましょう。

クラウドワーカーを探すの使い方

  1. 職種を選択
  2. スキルや性別などを絞り込む
  3. 自己PR文に載っているような、特定のキーワードで検索

この他にも、ランキングからも探せるんですよ~!

ランキングから探すでは、職種別の月間、週間ランキングが見られます♪

 

【注意点】ワーカー名(表示名)では検索できない!

「クラウドワーカーを探す」では、表示名での検索ができません。

ワーカー名がわかっているのなら、検索すればヒットしそうなのに、残念ながらクラウドワークスのワーカー検索では出てこないのです。

以前のクラウドワークスでは、ワーカー名(表示名)で検索するとヒットしていたんです。

なぜ、できなくなったのかを色々調べましたが、ハッキリとした理由はわかりませんでした。

いつの間にか仕様が変わり、ワーカー名では検索ができなくなってしまったようですね。

 

クラウドワークスでワーカー名が出ないときの解決策

クラウドワークスのワーカー名がわかっているのに、検索で出ないときの解決策はある?
のん
のん
Dasi
Dasi
URLやIDを使ったり、自己PRを編集したりすれば、特定のワーカーを見つけ出せるよ!

クライアント側からすると、ワーカーへの仕事依頼やスカウトのときなどに、相手のマイページに行きたいですよね。

ワーカー側だと、自分のマイページが表示されているのかを確認し、クライアントの目に止まるようにしたいですよね。

そこで、クライアントとワーカー別の解決策をご提案しますよ~!

 

【クライアント側の解決策】URLとIDを聞く!

特定のワーカーを探したい場合は、ワーカー名での検索ではなく、URLやIDを聞きましょう!

マイページURLは、ユーザーの公開ページを開いたときの上部にあるURLで、IDはURLの最後にある数字のことですよ。

IDを教えてもらえれば、クラウドワークスの「ワーカーを探す」のページ上部に表示されているURLの後ろに、相手の番号を入れるとマイページに飛べます。

URLの場合はそのまま、画面上部のURLを書き換えて検索するだけです♪

 

【ワーカー側の解決策】自己PRに表示名を入れる!

自己PR文にワーカー名を入れ込むと、名前で検索したときに上位表示されやすくなります!

自己PR文は、プロフィール編集から進んでいくと変更可能ですよ♪

「プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。 ○○○(ワーカー名)です! 」

あいさつの後にワーカー名を入れると自然だし、ワーカー検索で「○○○」と検索したときにヒットします♪

この裏ワザは、かぶりづらいワーカー名だとすぐにヒットしますが、よくある名前だと、1番上に出るのは難しいです。

そんなときは、自分しかいないようなワーカー名に変更するのもアリですね!

ワーカー名の編集方法はこちらを参考にしてくださいね♪

ワーカー名の変更のやり方

  1. ログイン後、右上の自分のアイコンとワーカー名の横にある「▼」をクリック
  2. 「プロフィール編集」をクリック
  3. プロフィール編集トップ画面をスクロールして、共通情報の基本情報編集をクリック
  4. 表示用の名前にお好きな名前を入力

 

クラウドワークスのワーカーを探すで自分が出ない原因

検索方法と、表示名で検索できないのはわかったけど、それでも私のプロフィールが出てこない…。
のん
のん

クラウドワークスのワーカーを探すで、表示名以外で検索をしても、自分が出てこない原因は2つ考えられます。

  • プロフィールで、必須項目の記入漏れがある
  • 違う名前で表示されている

クライアントの目にとまるよう、まずはプロフィールや名前を確認しましょう。

 

ワーカー情報編集で必須項目が記入できていない

1つめの原因と考えられるのは、ご自身のプロフィールで、必須項目の記入漏れがあるケースです。

クラウドワークスのよくある質問にも、必須項目を記入すると「ワーカーを探す」にでると書いてありましたよ♪

しかし、私のアカウントで確認したところ、必須項目を記入できていないと「ワーカー情報を更新する」が押せませんでした。

そのため、よっぽどのことがない限り、必須項目の記入漏れはないと思いますが、1度確認しておくと安心ですね。

ワーカー情報をしっかり記入しておくことで、採用率アップにもつながりますよ♪

 

表示されている名前が違う

2つめの原因として考えられるのが、ワーカーを探すの検索結果に違う名前で表示されているケースです。

表示名を設定できていないと、会員登録時に登録した名前が表示されてしまいますよ。

表示名はいつでも変更できます。変更の手順はこちら。

表示名の変更手順

  1. クラウドワークスにログインし、表示された画面の左側にある自分のアイコンと名前の横の「▼」をクリック
  2. プロフィール編集をクリック
  3. プロフィール編集トップで下にスクロールして基本情報編集をクリック
  4. 「表示用の名前」のところで編集する

これで基本情報の記入と表示名はバッチリですが、仕事をたくさん受注するには、ワーカーの努力も大事ですよ!

 

目につくよう表示されるにはワーカーの努力も大事!

ワーカーがクライアントの目にとまり、良い案件を獲得するには自分の努力も大切です。

マイページが検索結果に表示されないことが理由で良い案件が来ないのではないかと思うワーカーさんもいますよね。

ですが、ワーカー自身が色々な案件を見て応募し、採用されて評価を得ていくことで他のクライアントの目にもとまるのです。

表示されないから、埋もれていると不安になる前に、まずは積極的に案件へ応募してみましょう!

他のクライアントの目にとまれば、スカウトが来やすくなりますよ♪

 

クラウドワークスでワーカー情報からスカウトする方法

クラウドワークスでワーカー情報を見てスカウトするときは、「この人に仕事の相談をする」からできます。

ワーカー情報を見て、信頼できると感じたら、仕事を依頼したいですよね!

ここからはクラウドワークスでのスカウト方法を解説していきます。

 

クライアントは電話番号登録が必須

クライアントが仕事を依頼するには、電話番号認証が必須です!

電話番号が登録できていないと、ワーカーにメッセージが送れません。

電話番号はマイページ編集の基本情報編集で登録してくださいね。

 

スカウト手順【この人に仕事の相談をする】

すでに仕事内容や契約金額が決まっている場合と、詳細が決まっていないけど相談したい場合、どちらもスカウトを送れますよ。

電話番号登録を済ませたところで、早速仕事を依頼してみましょう♪

スカウト手順(仕事内容や契約金額が決まっている場合)

  1. 仕事を依頼したいワーカーを検索するか、URLで特定する
  2. プロフィール画面の右側にある「この人に仕事の相談をする」をクリック
  3. 依頼したい仕事の詳細を入力して、メッセージを送る

スカウト手順(詳細が決まっていない場合)

  1. クラウドワーカーを探すやURLなどから、ワーカー情報のページへ行く
  2. プロフィール画面の右側の「この人に仕事の相談をする」をクリック
  3. 仕事のカテゴリを選択し、メッセージを送る

詳細が決まっていないザックリとした仕事依頼のときにも便利ですね♪

スカウト手順(仕事情報を登録済みで募集中の場合)

  1. 仕事を依頼したいワーカーの名前をクリックしてプロフィールへ行く
  2. プロフィール画面の右側にある「方法1 ショートメッセージを送ってみる」をクリック
  3. 依頼したい仕事を選び、メッセージを入力して「送信する」をクリック

クラウドワークスでは、仕事に紐づいたメッセージしか送れませんので注意してください!

 

まとめ

  • クラウドワークスでワーカー検索をするなら、「クラウドワーカーを探す」で職種やスキルなどを絞り込むか、特定のワードを入力する
  • 「クラウドワーカーを探す」では、表示名での検索ができないので注意
  • 特定のワーカーを探したい場合は、ワーカー名での検索ではなく、URLやIDを入手するといい
  • 自己PR文にワーカー名を入れ込みと、名前で検索したときに表示されるようになるが、同じ名前が多いと上位表示が難しい
  • ワーカー名以外で検索しても自分が表示されない原因は、プロフィールの必須項目の記入漏れや、違う名前で表示されているケースが考えられる
  • ワーカーがクライアントの目にとまり、良い案件を獲得するには自分の努力も大切
  • 仕事の依頼をするには電話番号登録が必須で、仕事に関するメッセージをワーカーに送ることやスカウトが可能

ワーカー検索方法はわかりましたが、特定のワーカーを調べたいなら、URLやIDをもとに公開プロフィールを見るのが1番手っ取り早いです!

クラウドワークスでは仕事に関するメッセージしか送れないので、クライアントもワーカーも安心して利用できますね♪

どうも、Dasiです。

 

在宅副業でゆるくたのしくのんびり
普段の生活にゆとりを持ちながら

・ライティング
・ブログ
・アドセンス
・楽天、Amazon
・外注独自教材、企画
・コミュニティ

などで
余裕で毎月10万円以上を稼いでいます。

他も合わせたら
最高月収67万円ほど稼ぐことができました!!

 

ですが過去の自分は

 

・留年、休学、復学、退学
・うつ病
・自律神経失調症
・引きこもり
・ノウハウコレクター
・不当解雇

と散々なものでした。

 

過去の自分の様に苦しんでいる人に
何かしらのキッカケ、ご縁を結ぶ為に
無料特典をお渡ししています。

私は特典でお渡ししている
ライティングやブログを学んだら
人生がどんどん好転していきました。

 

それを実践してる人達が
徐々に人生が良くなっているのをみて
本当に嬉しいです。

 

私自身も2022年1月に入籍
10月に結婚式を挙げました。

 

今はPC一台で
1日60分程度の作業で
毎月10万円〜67万円まで
稼ぐ力も身に付きました。

 

そんな経験をしてきた自分だからこそ
伝えられることがあるんじゃないか?と思い
情報発信を始めました。

 

・在宅でやりたい
・副業で稼ぎたい
・失敗したくない
・お金ない
・時間ない
・続かない
・ライティング、ブログで稼ぎたい
・記事を書くのが疲れた
・外注化?なんか大変そう、、不安、踏み切れない
・ノウハウコレクターを抜け出したい
・現状、自分を変えたい

 

と思ってるいる方は
有料級の豪華特典を無料でプレゼントしていますので、ぜひぜひお受け取りください。

 

全て無料でプレゼントさせていただきます。

https://dasi01.jp/p/r/50PC2UnS

\予告なく終了する前にどうぞ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。