ミエルカヒートマップさんからのアドバイスを受けて。使い方や料金コース案内。

先ほどミエルカヒートマップさんからアドバイスいただきました。

  1. ミエルカヒートマップの使い方
  2. 現在のSEO、今後のアフィリ業界
  3. 最後はやっぱり料金紹介を…でも超サラッと

の三本立てで話て行こうかと思います。

 

ミエルカヒートマップの使い方

先ずはこちらの話。

正直あまり見ていなかったんですが
詳しく使い方を説明してくれました。

メールをくれる方なんですが
対応が誠実で、いい感じの人です。
たぶん年齢は一緒くらいかな、、

先ず管理画面に右にある

ヒートマップのまとめて表示
という項目に変更すると

この様に

  • アテンションヒートマップ
  • スクロールヒートマップ
  • クリックヒートマップ

この三種類が見れる様になります。
(私は今までアテンションヒートマップしか使っていませんでした汗)

 

  • アテンションヒートマップ

これはよく簡単にいうと
見られている所が赤く表示され
見られていない所が青く表示される

という仕組みのものです。
それによって
検索ユーザーがどの部分に対して
興味を持っているのかを知ることができます。

なので、興味のあるコンテンツを強化したり
興味のあるコンテンツを上に持ってきたり
興味のあるコンテンツの下に関連のあるASPを
貼ることで、CVが上がるということを
おっしゃっていました。

 

  • スクロールヒートマップ

続いてスクロールヒートマップ

これはどこまで読まれているのか?
ということをパーセンテージで
表示してくれるものです。

なので、なるべく読まれている所までに
自然にASPを設置することができれば
CVが上がる可能性が高まると
おっしゃっていました。

 

  • クリックヒートマップ

最後にクリックヒートマップ

これは文字通り、どこがクリックされているか?
というものが分かります。

私の記事の場合は、目次のクリック率が高く
あまり商品はクリックされていませんでした(笑)。

ただ、商品もクリックされているので
いくつかは成約していると思っていたらしいです、、
(前年ながらこの記事からは成約されていませんw)

改善できる所も教えていただきました。
そもそも販売に繋がりやすいキーワードではないけど
他のサイトを観ると、成約に繋げているサイトもあるので
上手くその様に導線を作ることができれば
いけると思います。とのことでした。

もしかしたら、Hさんにも同じこと言われるかもしれない。
と、思いながら聞いていました笑。

 

色々見ていただいた結果
成約させることは十分可能ということが分かりました。
今はそれをする期間としていないので
あまり手はつけられないんです。
ということまでお伝えしましたw。

 

 

現在のSEO、今後のアフィリ業界

続いて現在のSEO、今後のアフィリ業界についてまで
話を聞きました。

やはり結論から言うと
アフィリ業界は無くなると言っていました。。。
僕がここで戦っていこうとしている時にその話はあかんやろ。
と思いながら聞いていたんですが笑。

でも道がないわけではなく。

一つはやはり今後は
権威性のあるサイトが上位表示される
つまり生き残って行く。

と言うことでした。

例えばと言うことで

https://twitter.com/moto_recruit?s=20

このTwitterのmotoさん
と言う方のやり方、戦略なら
生き残っていけるでしょう。

と言うことをおっしゃっていました。

それは薄々感じていた部分ではあります。

すでにだいぶ前から
権威性のあるサイトが〜とか
特化ブログの方が〜とか
体験談ベースのブログの方が〜とか
言われていましたよね。

確かに、確かにそうだと思います。

それは僕も肌感覚で感じます。

でも、プロフィールをしっかりしたものにしたり
そして、体験談を入れていったり
実態に使用した内容を書いていったりして
個人が分かる様なサイト、ブログなら
まだ戦えますよねと。

そんな話に終着しました。

私は外注化でサイトを作っているので
ん?と思いましたが。
対策はできるかなと思っています。

残っているやり方はまだあると思っています。

 

先ずは、プロフィールをきちんとリアルな人が
書いているという風に見せたり
コンセプトに沿った人物を設定したり
(これは十分可能かと思います。)

その一つが、サイト売却。

300記事くらい入れば
アクセスもだいぶ安定してくるので
アップデートの変動を受ける前に
売ってしまうのが
私は一つの方法としていいのではないか?
と思っています。

これを定期的に
ある程度見通しが立つ様に運営できれば
かなり硬い収入源の一つになると思っています。

あとはしっかりと記事が投稿できていれば
最低おこずかい程度は稼げるので
それを元に情報発信をして
メルマガで稼ぐ。

と言うことですね。
これはレバレッジが相当利くビジネスモデルで
早急にやるべきだと思っています。
(現在私も着手中)

そして、私が外注化で
実は一番価値があるんじゃないか?
と思っているのが
コミュニティの形成です。

今私は外注さんが25人以上いるのですが
先日もオンラインお茶会を開催させていただきましたが
信頼関係を非常に築きやすいです。

そして今後は
このコミュニティを持っている人が強い。
なんてことも言われています。

 

そして
コミュニティ運営でやってることは
・外注さんがわからないことを少し教えたり
(基本は添削者の方が対応してくれるので
ほぼありません。)
・記事を投稿したり
・外注さんを募集したり
・キーワードを表に載せたり、、、

はい、これぐらいですね笑。

どれも難しいことはなく
普通の人なら
いや、中学生でもできてしまう事しか
やってないです(笑)。

これで、おこずかい程度から
何十万円
サイトを売却すれば
100万円以上も
全然狙えます。

忙しい会社員の方でも
忙しい主婦の方でも
普通のやりとりができれば
誰でもできてしまうのが
この外注化です。

嘘は全くついてません笑。

本当にそれしかやってないので笑。

そして、僕はその作業が楽しいので
やらない理由がないと言うか。。

あ、資金も私の外注化のノウハウなら
一記事50円ですしね笑。

おすすめしている7人を雇ったとしても
1ヶ月でどれくらいかかるかと計算したら
なんと、、

1ヶ月たったの、1400円でしたww。

マジか、、、

1ヶ月たったの1400円で7人雇えて
コミュニティーを持てて
楽しくやりとりしているだけで
サイトを運営ができて
お金が自動で銀行口座に入ってくる仕組みが作れてしまうなんて。。。

本当、今やってるビジネスにたどり着いて
本当良かったって思います。マジで笑。

 

一番は、やってて楽しいのが
本当良いなって思ってます。

今度リアル飲み会もやることにも
なりましたしね笑。
本当、感謝です。。

 

なんか、外注化の良さまで語る記事になってしまいましたが
(話広がりすぎww)

まあ、こんな感じで楽しく稼げてますよって話でした。

ちゃんちゃん。

いや、まだあった笑。

 

 

最後はやっぱり料金紹介を…でも超サラッと

まだこの話もありました笑。

結論から言うと
お金を支払っていただくと
一記事だけではなく
何記事も分析できますよ。

とのことでした。
でも本当サラッと
全く押し売り感なく。

そこも好感が持てました。
Kさんありがとうございました。

 

 

PS

話の途中で出てきた

motoさん

が紹介していたノート

この中にも

今後発信していった方が良いんじゃないか?

とヒントになる様な情報があったので

紹介しますね〜

僕にはなんの得にもなりませんが。。笑

 

【この結果を見てもまだ従来型のインフルエンサーマーケティングを続けますか?】

https://note.com/ikedanoriyuki/n/n3b2449a858d9

 

とりあえず今日はこの辺にしときます。

 

結構ガッツリな記事になってしまいましたね。。
読んでくれる人いるのかな?笑

なんか反応もらえると
嬉しいな〜

 

でわでわ。

 

 

Dasi♪

 

 

どうも、Dasi♪です。

 

在宅副業でゆるくたのしくのんびり
普段の生活にゆとりを持ちながら
毎月5万円以上を稼いでいます。

 

でもそんな過去の自分は

・鬱
・自律神経失調症
・引きこもり

と散々なものでした。

 

しかし、このブログ
というものに出会ってから
人生がどんどん良くなっていきました。

 

ブラック企業から
不当解雇にもあいましたが

今では福祉系の会社で
優しいスタッフ達に囲まれ
楽しく働いています。

 

PC一台で
気軽に1日1時間程度の作業で
毎月5万円〜年収200万円以上
稼ぐ力も身に付きました。

 

そんな経験をしてきた自分だからこそ
伝えられることがあるんじゃないか?と思い
情報発信を始めました。

 

気になる人
気軽に始めたい
スキマ時間でやりたい
在宅でやりたい
現状を変えたい
副業で稼ぎたい

 

と思ってるいる人は
有料級の情報を無料で配信していますので
良かったら登録してみていください。

 

メルマガ内でお会いできることを
楽しみにしています^^。

 

 

Dasi♪

 

 

毎月5万円〜年収200万円以上を稼ぐ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です